〒486-0926 愛知県春日井市小野町5丁目89-6

ブログBLOG

さらに充実の検査機器

エコー(超音波診断装置)

エコー(超音波診断装置)を導入し、筋肉の損傷や内臓の診断、乳がん検診などに活用しています。エコーは、超音波を体の外から当てることで、放射線を浴びずに体内の状態を映像化する装置です。整形外科においては、症状の原因は骨ばかりとは限りません。レントゲンでは判断が難しい筋肉や腱、血流、神経などの微細な損傷を、エコーを用いて特定することができます。

血管脈波測定

ABI検査とも呼ばれ、脈が伝わる速度を測って血管年齢、動脈硬化の進行程度を調べ、心血管病の発症リスクを診断します。ほとんど痛みはなく、血圧測定と同じように短時間での測定が可能です。