〒486-0926 愛知県春日井市小野町5丁目89-6

ブログBLOG

睡眠時無呼吸症候群

昼間がだるい・眠いなど、
気になる症状はご相談ください

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠時に無呼吸状態を繰り返すことで、様々な合併症を引き起こす病気です。寝ているときの気道確保が十分でなく、空気の通り道である上気道が狭くなることが原因で起こります。肥満体系の方に多く、生活習慣病と共に様々な合併症を引き起こします。成人のSASでは高血圧や、脳卒中、心筋梗塞を引き起こす危険性が、3~4倍ほど高くなることが分かっています。

このような症状の方はご注意ください。

睡眠時無呼吸症候群は自覚症状がなく、他の疾患を発症することが少なくありません。ご家族やパートナーに「いびきがうるさい」「寝ているときに、呼吸が止まっていたよ」など、気になる指摘を受けた場合は、早めに受診することを心がけてください。